引越しトラック 大きさ 道幅

引越しトラックの大きさと道幅

引越しトラック 道幅

 

荷物が少ない時は小さいトラック、多い時は大きなトラックを使います。

 

運びたい荷物がどのくらいの大きさの部屋に入りきるかで、トラックの大きさを決めてください。

 

しかし物件の前の道路の幅がせまい場合は、選んだトラックが使えないことがありますので、確認しておきましょう。

 

・軽四トラックは簡単な引越しが可能です。

 

・Hタイプ(約3畳)のトラックには前面道路3m以上が必要

 

・Kタイプ(約6畳)のトラックに前面道路4m以上が必要
※Kタイプ(約6畳)天然ガスタイプもあります。

 

・SLタイプ(約9畳)のトラックには前面道路6m以上が必要

 

・GLタイプ(約12畳)のトラックには前面道路8〜10m以上が必要

 

・スカイポーターやスーパーデッキは高層住宅のための引越し専用車。
高さが7〜8階まで対応可能ですが、前面道路4m以上が必要

 

日本の道路は細く狭いところも多く、都会にもなるとトラックを停車する場所にも苦労します。

 

どこで引越し作業をするかも考えてトラックを選ばなくてはいけません。

トップページ > 引越しの見積もりをメールでもらう方法@たくさんの連絡なし